外壁塗装の悪徳業者に要注意|ウマい話に騙されるな

必ず下塗りを確認

女性

洗浄も適切かどうか

家の壁を塗り替える際、外壁塗装会社に依頼するのが一般的ですが、実際に業者に頼む前にいくつかのチェックポイントを押さえておけば、悪徳業者に当たらずに済みます。というのも、外壁塗装会社の中には、ペンキの塗り方が雑だったり、必要な工程を省いたりする手抜き工事の悪徳業者もいるからです。まず、外壁塗装を業者に依頼する時には、事前に見積もりを提示してもらうことが大切です。これは、外壁塗装を行う前にどのくらいの費用がかかるのかを把握するために重要なことであり、できれば複数の業者に見積もりを依頼して、金額を比較してみると良いでしょう。その中で、あまりにも金額が高すぎる業者は悪徳業者の可能性がありますので、避けたほうが無難です。また、外壁塗装を行う時にはペンキを塗り始める前に、壁の洗浄を行うのが基本です。洗浄しなければ、せっかくペンキを塗っても汚れが浮いてきたり、塗りムラが出てきてしまいます。悪徳業者の場合、この工程を行わないことがありますので、事前にいつ洗浄するのかを確認することがポイントになります。その他にも、ペンキを塗る時には最初に下塗りを行いますが、悪徳業者だと下塗りをしないで塗装を始める場合があります。下塗りをしないと、塗装後にペンキが剥げ落ちる原因になりますので、これらの工程をきちんと行っている業者かどうかを聞いておくことが肝心です。このように、悪徳業者を選ばないためには、基本的な作業工程を守っているかをチェックしましょう。

良い業者を見つけるために

アンテナ

テレビアンテナの設置をしてもらう電気工事業者は見積もりを内訳までしっかり記載してくれる業者を選ぶようにして、高い品質の製品を使っている業者を選んでください。またアフターケア制度がしっかりしている業者は技術力に自信を持っている証拠です。

自分で行うのは難しい

作業員

東京で外壁塗装を行う場合、塗料を購入して自分で行うという選択肢もあります。ただ、足場をレンタルしたり、飛散防止ネットを設置する、外壁を掃除する為に高圧洗浄機も必要と、塗料以外にも色々な道具を集める必要があります。この事を考えると、業者に依頼した方が良いと言えるでしょう。

安くて良い施工

太陽光パネル

群馬県は年間の日照時間が長いため、太陽光発電の設置が盛んな土地です。太陽光発電を購入するところは自社施工の業者と外注施工の業者がありますが、確実な作業をしてくれて価格も安くなるケースの多い自社施工の業者を選ぶと良いでしょう。