外壁塗装の悪徳業者に要注意|ウマい話に騙されるな

安くて良い施工

太陽光パネル

自社施工の業者を選ぶ

年間日照時間が長く、台風被害も少ないこともあって、群馬県では太陽光発電の設置が盛んです。群馬県の新築の住宅の屋根には最初から太陽光発電用のパネルを設置することも多く、10年以内に太陽光発電設置にかかった費用は回収できると見積もりされています。新築のときはハウスメーカーを経由してパネルを設置することがほとんどですが、既存の住宅では業者を探して施工をしてもらうことになります。業者の中には、ルート営業として外回りをしている営業が太陽光発電を勧めるため訪問することがありますが、しっかりと業者を選別した上で施工業者を選ぶようにしてください。群馬県で利用できる太陽光発電パネルを設置できる業者は、大きく分けると自社施工の業者と外注施工の業者があります。結論からいうと自社施工の業者を選んだほうが、確実な作業が期待でき、中間マージンが発生しないことから工事料金が安価になるなどメリットが大きいことがあります。ルート営業で回っているような業者はほぼ間違いなく、外注施工の業者です。自社施工をするので、責任を持って作業をしてくれる傾向があります。複数の業者が介在する場合はどうしても責任の所在があいまいになってしまいがちですが、自社施工は仕事に甘えが許されません。外注施工の場合には、自分の利益を乗せての見積もり価格になるため、どうしても自社施工と比べると工事料金が高くなってしまいます。群馬県で自社施工の太陽光発電の業者を見つけるときは、ホームページに自社施工100%のような記載があるところを選ぶか、営業担当に質問をしてみることでわかります。太陽光発電の施工には資格を有していて、許可を受けている必要があるので、それらを確認することでも自社施工をしているかが分かります。